Red Bull Basement participants 2019
© Maggie Stephenson/Red Bull Content Pool
アントレプレナーシップ

【Red Bull Basement 2021】学生が生み出すアイデア 全カテゴリー概要

誰もが世界をよりよくできる可能性を秘めているが、どこから始めたら良いのか分からないときがある。興味のあるカテゴリーに絞り込むことで世界にうポジティブな変化を起こすきっかけになるときがある。
Written by Trish Medalen
読み終わるまで:5分公開日:
現在、「ポジティブな変化を起こすこと」が世界中の人たちの最優先事項になっている。たとえば、"日常生活の意識をリサイクルや節水へ向ける" という変化は実にポジティブだ。しかし、未来へ繋がる勇敢で革新的なアクションを実際に起こしている人は少ない。
その一方で、あるデータは、若い世代は個々のレベルアップに意欲的で、テクノロジーネイティブ特有のパワーを備えていることを示している。また、オンラインデータプラットフォームのStatistaは、米国内で新しいテクノロジーが気候危機のソリューションになると考えている大人は50%に上るという結果を出している。先進的思考がトレンドになりつつあるのだ。
そのような思考から実際のアクションまでの間にアイデアが誕生するときが多いが、先進的思考をより具体的にできる優れたブレインストーミングメソッドがある。それが「自分たちが気になる問題について考える」だ。
国連が提唱する “持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)” がそれを見極める助けになる。私たちは現在「非常に大きな問題」に直面しているが、テクノロジーの進化などのおかげで「非常に大きなチャンス」も同時に得ている。SDGsは、このことを広く伝えるために、問題と解決方法を具体的に設定している。
そして、学生にテクノロジーを活用して未来にポジティブな変化を起こしてもらうためのイベント【Red Bull Basement 2021】に集められているアイデアの大半も、このSDGsをベースにした8つのカテゴリーからインスピレーションを得ている。今回は、その8カテゴリーをあらためて紹介する。
01

ボディ&マインド

身体はすべての資本だ。自分たちの身体をケアできなければ、世界最大の問題に取り組むことはできない。メンタルとフィジカルのウェルネスを促進するアプリやイノベーションは、どのようなものが考えられるだろうか?
02

キャリア

キャリアチャンスを掴んで活かせれば、人生を変えることができる。そして、国連は「景気は回復傾向だが、多くの国が2020年以前の景気に戻るまで1年以上を必要とする」と予測している。つまり、このカテゴリーはこれまで以上にタイムリーなのだ。また、このカテゴリーは様々な方向から取り組むことが可能で、求職・面接のツールや、就職の機会そのものを増やすプログラムの開発などが考えられる。
03

飲料水

世界保健機構(WHO:World Health Organisation)は、2025年までに世界人口の半数が安全な飲料水を確保しにくい地域に住むことになると予測している。【Red Bull Basement 2020】では、英国代表チームによるシャワーの排水を利用する洗濯機《Lava Aqua X》やカナダ代表チームによる水をテーマにしたインタラクティブアドベンチャーゲーム《TO Play》などが、このカテゴリーの可能性を示してきた。
【Red Bull Basement 2020】で最優秀賞を受賞した英国代表《Lava Aqua X》
【Red Bull Basement 2020】で最優秀賞を受賞した英国代表《Lava Aqua X》
04

気候危機

学生を対象にしたある調査は、90%が気候危機を心配しているという結果を示している。実際、若い世代がこの問題の解決に向けて次々とアクションを起こして地球レベルでの意識の高まりを目指している。このカテゴリーも、気候危機に直接取り組むものや二次的影響に取り組むものなど、様々なソリューションが考えられる。
05

教育

COVID-19の影響により2年以内に約20年分の教育の蓄積が失われるという予測を国連が発表したことで、教育関連のSDGsの重要性が急速に高まっている。
【Red Bull Basement】でも、パキスタン代表チームが考案した、研究者向けのアプリ《UniThink》や、ケニヤ代表チームが考案した、消えゆく文化を保存するデジタルミュージアム《Culture Capture》など、このカテゴリーのアイデアがいくつも確認されている。
【Red Bull Basement 2020】でコミュニティ賞を受賞したケニア代表《Culture Capture》
【Red Bull Basement 2020】でコミュニティ賞を受賞したケニア代表《Culture Capture》
06

エンパワーメント

ローカル、グローバルを問わず、コミュニティはインクルーシブになればなるほど強度が増し、グラスルーツレベルから素晴らしいアイデアが生まれるようになる。コミュニティへの参加促進とコミュニティ内の公平性維持の助けになるテックソリューションが誕生すれば、コミュニティの重要性に気付く人が増えるはずだ。
07

エナジー

サステナブルで安心できるエナジーの供給率上昇が世界を改善するカギになる。【Red Bull Basement】でも、スロバキア代表チームが用意した、手のジェスチャーだけで充電できるアイデア《Charging Revolution》や、日本代表チームが用意した、音波を電気に変換するアイデア《Hummingbird》などが発表された。
2020年の日本代表には、音波を電気に変換するアイデア《Hummingbird》が選ばれた
2020年の日本代表には、音波を電気に変換するアイデア《Hummingbird》が選ばれた
08

スマートシティ

21世紀末までに世界人口の80%以上が都市部に住むことが予測されていることから、よりインクルーシブで安全でサステナブルなコミュニティの創出に繋がるテックソリューションのニーズが高まっている。
09

【Red Bull Basement 2021】詳細情報

【Red Bull Basement 2021】10月25日午前6時59分まで応募受付中。世界中の学生たちが考える多様なテックソリューションには、明日の世界を変える次世代の思考が詰まっている。
▶︎世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>