Issei
© Jason Halayko/Red Bull
ミュージック
13年目にして日本人初!19歳の新世界王者”Issei”が誕生
Red Bull BC One World Final 2016が終了し、19歳のIsseiが日本人初の世界王者に輝いた!
Written by Red Bull Japan
公開日:
Part of this story

Red Bull BC One 2016

JapanNagoya Tower, Japan
Issei
Issei
世界最高のB-BOYを決する Red Bull BC One World Final 2016が12月3日(土)に愛知県体育館で行われ、日本代表として出場したIsseiが見事、13年の歴史を誇るRed Bull BC One初の日本人世界王者に輝いた。
今年のRed Bull BC Oneには日本代表としてIssei、Taisuke、Noriの3名が出場。2007年の初出場以降、10年目にしてRed Bull BC Oneからの引退を表明していたTaisukeに大きな注目が集まる中、弱冠19歳のIsseiが決勝でHong 10を破り、鮮やかにワールド・チャンピオンのタイトルを手にした。
Issei
Issei

 

「Taisukeさんの背中をずっと追いかけてきた」(Issei)

「Isseiの時代を、全力でサポートしたい」(Taisuke)

3度目の挑戦にして初の世界王者に輝いたIssei。「Taisukeさんの背中をずっと追いかけて来たから、正直Taisukeさんには(Red Bull BC Oneを)引退してほしくなかった。自分が一番とも思っていないし、もしそうだとしても、これからはもっと頑張らないといけない」と決意を新たに語った。
いっぽうTaisukeはこの日も抜群のパフォーマンスを披露。一回戦ではLast Chance Cypherを制したLeonyを5-0であっさりと破り格の違いを見せつけたが、続くベスト8では過去2度のワールド・チャンピオンであるHong 10に3-2で惜敗。しかし”Taisukeここにあり”と言わんばかりの最高の仕上がりを見せつけ、大きな拍手を浴びながら華々しく花道を去った。「(Isseiのことは)小さな頃から知っているし、弟のような存在。たくさんの人がIsseiをみて、Isseiの時代になったと思ってくれているはず。それをこれからは全力でサポートしたい」と清々しく語った。
急遽欠場したLil Zooに代わって出場したNoriも、”らしさ”全開のB-BOYスタンスを披露。ベスト8で昨年王者のVictorに敗れたものの、今年ヨーロッパタイトルを荒らしているKuzyaを一回戦で破るなど、Noriならではのソウルをみせつけて満員になった愛知県体育館の観客を楽しませてくれた。

見逃しても大丈夫。90日間限定で、ワールド・ファイナルの全編を今すぐ視聴出来るゾ!

LIVE配信を実施した今回のRed Bull BC One World Final 2016。見逃したキミも、LIVE配信を丸ゴトRed Bull BC OneのWEBサイトで視聴することが可能だゾ。MCにAlee、コメンテーターに三浦大知&Kazuhiroという豪華布陣だ。お気に入りの瞬間を、何度でも味わおう。
【90日間限定】Red Bull BC One World Final 2016フル視聴は こちら
Part of this story

Red Bull BC One 2016

JapanNagoya Tower, Japan