ゲーム

【Red Bull Kumite 2019】出場プレイヤー紹介<第1弾>:ボンちゃん/Punk/Takamura

© Red Bull Content Pool
Written by Thomas Loreille
2019年12月22日に愛知で開催される格闘ゲームトーナメント"Red Bull Kumite 2019<レッドブル・クミテ 2019>"に出場するプレイヤーを順次紹介。第1弾は、日本人とアメリカ人それぞれの優勝候補、そしてヨーロッパのワイルドカード、3名をピックアップ。

◆ボンちゃん/Punk/Takamura

アメリカの新世代プレイヤーを代表するPunk(パンク)は影響を受けた人物のひとりにボンちゃんを挙げているが、2人のプレイスタイルや性格は大きく異なる。
そして、この日米頂上対決に「待った!」をかける可能性があるのが、ボクシングマンガ『はじめの一歩』の登場人物・"鷹村守(たかむらまもる)" からプレイヤー名をつけた、若きベルギー人プレイヤーTakamura(タカムラ)だ。"鷹村守"の必殺技ともいえる"熊殺しパンチ"……もとい番狂わせに期待したい。

◆Red Bull Kumite 2019 出場プレイヤー紹介<第1弾>

Quotation
ボンちゃん

ボンちゃん
ボンちゃん
◆プロフィール
プレイヤー名ボンちゃん
出身国日本
年齢32歳
本名髙橋正人
Red Bull Kumiteでのキャッチコピー慈愛の王
使用キャラクターサガット 、かりん
最初に紹介するのは、レッドブル・アスリート(eスポーツ部門)のひとりであるボンちゃん。先日開催された、世界最大の格闘ゲームトーナメント"EVO 2019"にて見事優勝したのは記憶に新しいところ。
優しく寛大な性格の持ち主として知られ、国内の格闘ゲームシーンの裾野を広げるべく《Bonchan’s Road Trip》で毎年全国をまわっている彼だが、友でありライバルでもある"ときど"&"ウメハラ"と長年修練を積んできた、その成果が今回どのようなかたちで現れるのか?
理論と分析、経験をベースにした我慢強いプレイが特徴で、直感的でワイルドなプレイが持ち味のPunkとは真逆のスタイルだが、Punkと並びRed Bull Kumite 2019の優勝最有力候補のひとりとして注目されている。

Quotation
Punk

Punk
Punk
◆プロフィール
プレイヤー名Punk
出身国アメリカ
年齢21歳
本名Victor Woodley
Red Bull Kumiteでのキャッチコピー米国の神童
使用キャラクターかりん
2017年から、格闘ゲームのトーナメントシーンで活躍しているアメリカ新世代の筆頭、Punk。荒削りではあるが、真の才能の持ち主とも噂され、Red Bull Kumiteの出場プレイヤーのなかでは、最速の反応スピードを誇る。
日本人プレイヤーを含む世界中のプレイヤーから天才的扱いをされているPunkだが、そんな彼の最大の特徴は、人間離れした反応速度から繰り出される豪快なプレイ。そして、話し方や立ち振る舞い、対戦相手との接し方など、あらゆる部分がストレートでアメリカ的なのも特徴のひとつだ。
ボンちゃんと並んで、Red Bull Kumite 2019の優勝最有力候補である。

Quotation
Takamura
Takamura
Takamura
◆プロフィール
プレイヤー名Takamura
出身国ベルギー
年齢19歳
本名Houmaid Rabie
Red Bull Kumiteでのキャッチコピーヨーロッパのニューホープ
使用キャラクター豪鬼
"Red Bull Kumite 2016"を知ったことがきっかけで格闘ゲームのトーナメントシーンへ参入したTakamura。それゆえに今回の出場を光栄に感じているという。
現在は、ヨーロッパを代表するトッププレイヤーたちから教えを受けつつ日々練習に励む毎日。
その理論的なプレイスタイルは日本人プレイヤーとの共通点が多く見られるものの、ときにはワイルドなプレイスタイルに切り替えることもできる変幻自在な一面も。
まだ19歳という若さだがメンタルは強く、ボンちゃんやPunkを含むトッププレイヤーたちとの対戦で「腰が引けることはない」と発言している 。
まさに、将来を嘱望されている若手プレイヤーのひとりだ。
--------
※【Twitterの「Red Bull Gaming JP」Facebookの「Red Bull Gaming」をフォローして、最新ゲーム情報&ゲームに関するあらゆる話題を入手しよう!】