Here’s how to master Rocket League on the move
© Nintendo/Psyonix
ゲーム

『ロケットリーグ』:Nintendo Switch版必勝ヒント

『ロケットリーグ』のNintendo Switch版が2017年11月14日にリリースされたが、PC版やXbox One版のプレイヤーと互角に渡り合うためにはどうしたら良いのだろうか? デベロッパーがヒントを教えてくれた。
Written by Ben Sillis and Jamie Stevenson
読み終わるまで:7分公開日:
 
世界中の人たちから愛されている、ハイパワーバトルカーで巨大なサッカーボールを蹴り回すスポーツゲーム『ロケットリーグ』がNintendo Switchでリリースされた。これは任天堂ファンにとっては素晴らしいニュースだ。しかも、このマルチプレイヤースマッシュヒットタイトルは、Xbox One、PC、Nintendo Switchのクロスプラットフォームにも対応しているため、世界中のプレイヤーたちとスキルを競い合うことができる。
もちろん、クロスプラットフォーム対戦には独自の問題がある。PC版のプレイヤーは2年半前からこのゲームをプレイしているためかなり有利だ。デベロッパーのPsyonixの副社長Jeremy Dunhamも先日のインタビューの中で、マッチメイクが問題になることを認識しており、次のようにコメントしていた。
「火の扱い方を知る前に火傷してしまう時があります。スキルギャップはかなり大きいと思います。『ロケットリーグ』について良く理解しているベテランプレイヤーが沢山いますからね」
しかし、Nintendo Switch版で初めてこのゲームをプレイするビギナーでも心配はいらない。なぜなら、このゲームに長年携わってきたDunhamが、2017年のメタに対応するためのヒントを教えてくれたからだ。『ロケットリーグ』へようこそ!

トッププレイヤーから学ぶ

ロケットパワーのバトルカー同士の激しい戦いが繰り広げられる『ロケットリーグ』のランクマッチは非常にコンペティティブだ。Nintendo Switch版のプレイヤーがクロスプラットフォーム非対応のPS4のトッププレイヤーと対戦することはないが、PCとXbox Oneのタフなプレイヤーと対戦する可能性は残されている。Dunhamは、上手いプレイヤーのプレイを見て学ぶことが上達には欠かせないとしている。対戦相手から学び、彼らのスキルを取り入れることが大事なのだ。
Dunhamは「『ロケットリーグ』には様々なテクニックが存在します。時間と共にテクニックが進化しているからです。優秀なプレイヤーは他の優秀なプレイヤーのプレイから学んでいます。お互いのテクニックやスタイルを取り入れながら、新しいテクニックやスタイルを生み出しているのです」と説明する。
Dunhamは、『ロケットリーグ』がリリースされた当初は、どのプレイヤーもボールに向かうだけだったと振り返っている。よって、Nintendo Switch版の新規プレイヤーもそういうプレイをしたがるだろう。しかし、Dunhamは「後ろに下がりましょう。ボールに向かうのではなく、カウンターを狙いましょう」とアドバイスを送る。カウンターについては次の項目で詳しく説明しよう。

最強の守備こそ最強の攻撃

「忍耐は美徳」と言われているように、『ロケットリーグ』でも後ろに下がって対戦相手にシュートを打たせる(または空振りする:空振りについてはプレイを始めればすぐに分かるだろう)ことが勝利への最短距離だ。
Dunhamも「守備がとても重要です」と説明しているが、彼の言葉には重みがある。なぜなら、忍耐力に欠けていてアグレッシブなプレイを好んでいた彼には、多くの同僚からカウンターを仕掛けられた過去があるからだ。彼は身をもってその重要性を学んだ人物なのだ。
『ロケットリーグ』はほとんど全ての場所からゴールを決めることができる。つまり、このゲームでコントローラーから手を離す余裕はない。常に対戦相手の動きに注意しておく必要がある。しかし、だからと言って、ゴールラインまで下がり、エンジンを唸らせながらひたすら待つのも危険だ。なぜなら、このゲームではポジショニングが非常に重要だからだ。ポジショニングは2v2では特に重要だ。
Dunhamは「この『ロケットリーグ』の守備は、ひとつの場所に留まって待っているだけではダメだという点がユニークです。先読みして、試合を組み立てることが重要です。優秀なディフェンスタイプのプレイヤーは、常に動きながら試合を組み立てています」とアドバイスを送っている。

コミュニケーションを学ぶ

チームメイトとコミュニケーションを取るためにヘッドセットを装着してフランケンシュタイン状態になる必要がない『ロケットリーグ』は、Nintendo Switchにパーフェクトだ。このゲームでは方向キーに簡単なフレーズがアサインされているクイックチャットが用意されている。
クイックチャットを使えば他のプレイヤーとのコミュニケーションが潤滑になるが、チーム内で上手く活用するためには、簡潔にポイントを指摘する必要がある。余計な発言は御法度だ。
「ゴールを決めて『ごめん』という発言を繰り返していれば、嫌な奴だと思われます。自分が言いたいことをダイレクトかつ具体的に発言することがこのゲームのエチケットです。ポジションに着こうとしているなら、そのことだけを伝えれば良いですし、シュートを打とうとする時も、そのことだけを伝えましょう。正直かつシンプルに伝えるだけ、試合は円滑に進みますし、コミュニケーションも上手くいきます。言いたいことをストレートに伝えて、発言通りのプレイをするようにしましょう」

空中戦を極める

Nintendo Switch版の新規プレイヤーたちが地上戦をマスターしようと努力を重ねている間に、このゲームのトッププレイヤーたちは空中戦の練習を重ねている。結局のところ、バトルカーは “ロケット” を積んでいるのだ。『ロケットリーグ』の勝敗は地上戦だけではなく、空中戦でも決まる。Dunhamは、両方を制することができるプレイヤーが勝利を手にするとしている。
トップレベルを目指すなら、空中戦を極めることが最重要項目です
Jeremy Dunham
Dunhamは「トッププレイヤーたちによるトップレベルのエアリアルは最高に素晴らしいですよ。タイトルを獲得できるプレイヤーと獲得できないプレイヤーの差はエアリアルの差です。トップレベルを目指すなら、空中戦を極めることが最重要項目です」と説明している。
残念ながら、空中戦を極めるためには練習を重ねるしかないのだが、RLCS(Rocket League Championship Series)のトッププレイヤー同士の対戦で披露されるエアリアルをチェックしたり、Nintendo Switch版にも収録される「バスケットボール」モードをプレイしたりするのも、空中戦のスキルアップに役立つので活用したい。

常に先を読む

アリーナをところ狭しと走り回るのも楽しいかもしれないが、それでは『ロケットリーグ』のトップレベルには到達できない。ポジショニングを意識して、頭を働かせることが優秀なプレイヤーの必要条件だ。ボールを追いかけ回すのではなく、ボールの方向を予想することが重要だ。
Dunhamは『ロケットリーグ』のトーナメントプレイについて「トップレベルのスキルとテクニックに心理戦がプラスされているので、観戦していて非常に面白いですね。対戦相手の先を読まなければならないという意味ではチェスに似ています。ポジショニングを意識して、数手先を考えて動く必要があります」とコメントしている。
もちろん、このようなプレイは簡単ではない。しかし、先を読むことができるようになれば、他のライバルプレイヤーたちに対して大きなアドバンテージを得られる。Dunhamは「先を読んだプレイをして、そのプレイをアシストしてくれる優秀なチームが得られれば、素晴らしいスキルや最高のプレイヤーが生まれるようになるのです」とコメントしているが、果たしてそのひとりになれるだろうか?
Twitterアカウント@RedBullGamingJPをフォローして、ビデオゲームとesportsの最新情報をゲットしよう!