SHOKUNIN

【THE SHOKUNIN: At Bat】好打者を支える「バット作り」の深世界

© Red Bull Japan

素材選びからの密着、名選手の生の声を通して見えた「職人」の技術・哲学。Red Bullから全世界へ発信した、約30分のドキュメンタリーをここに公開。

野球選手の技術が年々向上し、驚異的な記録・記憶に残るプレーが数多く生まれている。そんな野球シーンの発展の裏には「職人」の存在がある。
「THE SHOKUNIN」シリーズは野球シーンを支える職人の技術と哲学に焦点をあてたドキュメンタリー。最新エピソードである「THE SHOKUNIN: At Bat」のテーマは「バット作り」。選手のパフォーマンスを支える秘密、ミリ単位・グラム単位でバットに変化を加える芸術に迫った。

【THE SHOKUNIN: At Bat】

■こちらもあわせて

【THE SHOKUNIN: グラブ編】

「湯もみ型付け」を考案した久保田スラッガーの江頭重利氏のもとを訪れ、グラブ作りの極意について語ってもらった。また、松井稼頭央(西武)鳥谷敬(阪神)などが持つグラブに対する想いも紹介している。
※【RedBull.comの#野球に関するあらゆる話題はこちら>>
■関連記事