How does your gaming rig compare to SimRacingGirl's?
© Dennis Noten
ゲーム

Sim Racing Girl:レーシングシミュレーションの女傑

たった2年弱でレーシングシミュレーションのトップドライバーのひとりとなったベルギー人女性がそのキャリアを振り返る。
Written by Phil Barker
公開日:
  
Sim Racing Girlは、バーチャルレーシングの経験は2年弱しかないが、すでにレーシングシミュレーションシーンで大きな話題になっている。彼女は、F1シミュレーターで世界最速のドライバーたちと競い合った経験も持っており、マックス・フェルスタッペンダニエル・リカルドが現実世界で記録している予選タイムとわずか数秒遅れのタイムを叩き出している。今回は、レーシングシミュレーションのトップレベルで活躍する彼女にインタビューを試みた。
Sim Racing GirlがRed Bull RacingのF1シミュレーターにチャレンジした映像をチェック!
ゲーム · 3分
SimRacingGirl tries out the Red Bull Racing F1 simulator
レーシングシミュレーションに興味を持ったきっかけは? 何歳の時でしたか?
2016年6月、28歳で始めました。パートナーが中古のプレイシートを持って帰ってきたんです。そのあと、彼の友人が家に集まり、『Project CARS』でモンツァを走ってみようということになりました。全員が走り終わると、わたしも走ってみたいと思いました。ステアリングとペダルを使ってレーシングゲームをプレイしたことがなかったので。その時のわたしはとても盛り上がっていたのですが、その場にいた友人に「女の子向きじゃないよ」と言われたんです。もちろん、わたしはその言葉に刺激されて、本気で挑戦することにしました。そして、いくつかのアドバイスをもらうと、わたしはすぐに彼のタイムを上回ることができました。
レーシングシミュレーションはとても楽しく思えましたし、すぐに上達できました。ラップごとにタイムが良くなっていくのが分かったり、新しいスキルを学べたりするのがとにかく楽しかったので、プレイシートから離れたくないと思ったことさえありましたね。
  
自分に才能があることに気付いたのはいつでしたか?
『Assetto Corsa』でトップ5やトップ3を定期的に記録できるようになった時に気付きました。F1シミュレーターを試した日も、エンジニアがわたしのスピードにかなり驚いていました。それで、悪くないなと思えたんです。たった1年半前に始めたことを考えると、尚更そう思えました。
A photo of motorsports racing sim player SimRacingGirl.
Sim Racing Girl
F1シミュレーターの感想は? 自宅の環境とどう違いますか?
YouTubeでF1シミュレーターがどんな物なのかはすでにチェックしていたので、セットアップについてはある程度理解していましたが、実際に走った時は驚きでしたね。
F1シミュレーターは、これまでに経験した中で最高のシミュレーターでした。マシンの挙動が素晴らしかったですし、レイテンシーも一切ありませんでした。また、ディスプレイが180°なので没入感も高かったですし、風をシミュレートする送風機も用意されていました。この仕様が、F1シミュレーターを非常にリアルにしていました。F1で実際に使用されているステアリングを握れたことや、Red Bull Racingのエンジニアから指導を受けられたことも最高でしたね。
もちろん、自宅の環境とは比較になりません。F1シミュレーターは本物のF1ドライバーが使ってトレーニングしているわけですから。別次元のテクノロジーですよ。
ゲーム · 1分
SimRacingGirl hot lap
普段はどんなトレーニングを?
パートナーがトレーニングを助けてくれています。レーシングシミュレーションのコーチ的な存在なんです。新しいサーキットに挑戦する時は、最初に数ラップ走ったあと、彼がレーシングラインやブレーキングポイント、各コーナーで使っていたギアなどを細かく分析します。そのデータを元に、ラップタイムを向上させるためのアドバイスを送ってくれます。彼からは、コーナー出口でいつもタイムを失っていると言われています。F1シミュレーターの時も、エンジニアから同じアドバイスをもらったので、これが今後の課題ですね。
友人のDom Brennanと一緒にトレーニングする時もあります。彼も素晴らしいシミュレーションレーサーです。『iRacing』で一緒にトレーニングしていますよ。基本的には、わたしが彼を追って、彼のラインやブレーキングポイントなどをなぞり、次にわたしが先行して、彼がそれをなぞっていくという内容ですね。そのあとで、彼からアドバイスをもらうんです。こういうトレーニングから学べることはとても多いですし、ラップタイムの向上に役立っていますね。
  
自宅のセットアップについて教えてください。レーシングシミュレーターをパーフェクトにするためには何が必要ですか?
Vesaroがスポンサーについてくれているので、自宅にはVesaroのシャシーが置いてあります。プレイシートはCorbeauです。わたしはVesaroのシャシーが気に入っています。ハイクオリティなスティール製ですし、ホイールベースとシートの距離を簡単に調整できますので。また、シートポジションをF1に近づけることもできます。わたしはオープンホイールマシンのドライブが好きなので、この特長はプラスですね。
Vesaroはケーブル収納性能も優れています。わたしは自分のセットアップを綺麗にまとめておきたいんです。ケーブルが見えてしまうルックスは好きじゃないんですよ。また、振動を大きくするためにシートの下にButtkickerを入れていますし、サラウンドシステムも入れているので、没入感は高いですね。現在はディスプレイ1枚なので、Oculus RiftでVRレースをすることが多いですね。
ステアリングとペダル周りですが、ホイールベースは基本的にはFanatec CSW V2.5だけを使っています。ステアリングコントローラーはFanatec ClubSport FormulaとCSL Elite Racing Wheel P1を使っていますね。ペダルはFanatec ClubSport V3で、Brake Performance Kitを追加しています。非常に丈夫ですし、反応もリアルです。
A photo of SimRacingGirl and her gaming rig, complete with VR headset.
理想的な環境
ベストレーシングゲームはどれだと思いますか? その理由は?
ひとつ選ぶのは難しいですね。色々なゲームをプレイしているので。一番良くプレイしているのは『Assetto Corsa』です。物理演算とグラフィックスが見事だと思います。ですが、『Project CARS 2』、『iRacing』、『Automobilista』、『RaceRoom』、『DiRT Rally』も良くプレイしていますよ。
『Automobilista』と『rFactor2』が、他のレーシングシミュレーターより優れている印象です。物理演算が非常に優秀です。サウンドは『RaceRoom』が優れていると思います。グラフィックスは『Project CARS 2』が素晴らしいですね。今一番楽しくプレイしているのは『DiRT Rally』です。VRモードは特に楽しいですね。わたしはVR酔いを一切しないので。
  
レーシングシミュレーションで成し遂げたいことはありますか?
より優れた、より速いドライバーになることだけを考えていますが、異なる種類のマシンやソフトにも挑戦してみたいですね。特定のシミュレーターや特定のマシンだけに拘るつもりはありません。オールラウンダーになりたいんです。シミュレーション以外では、いつの日か本物のマシンを本物のレーストラックで走らせてみたいですね。
Racing sim star SimRacingGirl on her gaming rig, complete with VR headset.
Oculus Riftを使用している
フォローしているモータースポーツは?
MotoGPをいつも楽しんでいます。大好きなんです。世界一エキサイティングなレースだと思います。ファクトリーチームとサテライトチームの差を上手く縮めていると思います。ちなみに、わたしはヴァレンティーノ・ロッシの大ファンです。
  
esportsに進出しているレーシングゲームについてはどう思いますか?
とても良い状況だと思っています。『rFactor2』は良い仕事をしていると思います。Codemastersも『F1 2017』で素晴らしい活動をしていますね。もちろん、『iRacing』も外せません。優れたオンラインランキングシステムで対戦シーンを盛り上げています。レーシングシミュレーションシーンは盛り上がっていると思いますし、今後さらに大きく成長するでしょう。そこに参加できていることをとても嬉しく思っています。
  
Twitterアカウント@RedBullGamingJPをフォローして、ビデオゲームとesportsの最新情報をゲットしよう!