Tahnée Seagrave rides downhill in Wales.

MTB:タニー・シーグレイブのオフタイムに密着!

© Tom Roberts

2017シーズンのレオガングでUCIワールドカップ初優勝を遂げた女子ダウンヒルの新星はレース以外の時間をどのように過ごしているのだろうか? トップアスリートの飾らない素顔に迫った。

   
タニー・シーグレイブMTBダウンヒルUCIワールドカップで限界をプッシュしながらひと夏を過ごしている。
最速ライダーのひとりとして知られる弱冠22歳の彼女は世界中を転戦しながらトップカテゴリーの頂点を目指している。
世界最速のダウンヒルライダーのひとりであり続けるためには、途方もない集中とハードワークが必要になる。しかし、だからといって、リラックスするための時間と美味しいケーキを犠牲にする必要があるとは限らない。
2018シーズンMTBダウンヒルUCIワールドカップはRed Bull TVで無料配信中!
Red Bull TVアプリのダウンロードはこちら>>

自宅

友人たちから “T” と呼ばれているタニーの1日は、ポーチドエッグ、ベーコン、アボカドの朝食から始まる。彼女のInstagramをフォローしているファンも、いずれ彼女の朝食風景を目にする機会に恵まれるだろう。
コーチのクリス・キルマレーは、彼が担当するアスリートたちに日々充実した朝食を摂らせるために、#porchwarsというハッシュタグを作った。彼は健全な競争を生み出すことで、ライダーたちが積極的にヘルシーな食生活を維持するようになると考えているようだ。

マンチェスターのHarris & Rossでジムトレーニング

コーチのクリスは、タニーと彼女の弟カオスをマンチェスターのジムHarris and Rossでトレーニングさせている。Harris and Rossは、ヨーロッパ在住の一部のRed Bullアスリートにとっておなじみのトレーニング施設 / フィジオセンターだ。
MTBライダーとしての成功に欠かせない体幹トレーニングに彼女たちが取り組んでいる間、クリスは彼女たちのパフォーマンスをつぶさに観察し、年間を通じてその推移をモニタリングしている。

ウォリントンのRamp Oneでランプセッション

このオフシーズン、タニーはハードテイルバイクを使ったスケートパークセッションをトレーニングメニューに取り入れていた。
「正直に言うと、ハードテイルバイクでランプセッションするなんて一度もトライしたことがなかったんだけど、スキル向上にとても役立ったわ」と彼女はその効果を認めている。
弟のカオス、そしてTrekファクトリーライダーケイド・エドワーズと一緒にスケートパークを楽しむ彼女の姿は、今も頻繁に見られる。
新しいことにトライするのが大好きな彼女は、スケートボードにもチャレンジしたそうだが、「トライはしてみたけれど、上手とは言えないわ!」と言って笑う。
「スノーボードができるから、こっちも余裕でしょって思ってたら… 実際は全く違ったの!」

ウェルシュプールのThe Bay Treeでケーキを楽しむ

タニーについてあまり知られていない事実は、彼女が毎日チョコレートを欠かさないということと、彼女がケーキ好きということだ。
「チョコレートは毎日食べてるはず。みんなはケーキのパワーを過小評価しているわ。特にチョコレートケーキのね!」と彼女は語る。
Tahnée Seagrave eating cake in a cafe in Wales.
美味しいケーキには目がないタニー

ウェールズのMoelfre Hallで友人たちとライディング

近年のタニーは、どんな時でもライディングを楽しもうとする弟カオスとケイドの飽くなき情熱に刺激されてか、オフシーズンもあまり休まなくなっている。
友人たちと思う存分トレイルを走り回ることが、週末のメインアクティビティのひとつに組み込まれているのだ。
最近は多くの時間をライディングに割くようになっているわ。ライディングへの新たな情熱を得ているのタニー・シーグレイブ
2018シーズンのMercedes-Benz MTBダウンヒルUCIワールドカップでのタニーカオスケイドの活躍に注目しよう!
タニーが今シーズン初勝利を飾ったMercedes-Benz MTBダウンヒルUCIワールドカップ フォートウィリアム戦(6月3日開催)はRed Bull TVで配信中!