『Fallout 4』
© Bethesda
ゲーム

『Fallout 4』で楽しみたい秀作MOD ベスト8

新作でも引き続きプレイしたい『Fallout 3』と『New Vegas』で開発された素晴らしいMODを紹介する。
Written by Jon Partridge and Ben Sillis
読み終わるまで:7分公開日:
終末戦争後の世界を舞台にしたRPGのファンはようやく待ち時間から解放される。『 Fallout 4』の北米版が11月にリリースされ、日本版も12月にリリースされる予定だ。西側諸国で株の空売りを狙っている人はすぐさま行動に移した方が良いだろう。このリリースによってあらゆる企業や業界が「終末」を迎えるはずだからだ。
既に『Fallout 4』のグラフィックは大きな話題になっている。今回のゲームエンジンも Skyrimだが、グラフィックはそこまで注目しなくても良い。Bethesdaが手がけるこのシリーズは、オープンワールド、最高のクエスト、そしてダークなユーモアこそが売りだからだ。また、前作までのシリーズが証明しているように、熱心なファンやモッダーはすぐにPC版『Fallout 4』で次々と素晴らしいMODを生み出すはずで、しかも今作ではXbox One版もMOD対応になっているのも、デフォルトのグラフィックはそこまで重要視しなくても良い理由だ。今回は、『Fallout 4』でも引き続き楽しみたい、『Fallout 3』と『Fallout New Vegas』の素晴らしいクラシックMODの数々を紹介する。PCはもちろん、 Xbox One、そしていずれは PS4でもこれらのMODが必要になるはずだ。Pip-Boyを立ち上げ、ヌカ・コーラを飲みながら見ていこう。
『Martigen’s Mutant Mod』
『Mutant Mod』
『Mutant Mod』
ブロートフライを叩いたり、デスクローから逃げ回ったりするのに疲れたとしても心配ない。更なる敵を送り込んでくれるMODが存在する。Martigenが開発した『 Fallout 3』用MOD『Mutant Mod』は、完全に異なった新種の敵をゲーム内に送り込んでくれるが、その新種の生物たちはまさに恐怖だ。尚、彼らの多くは共食いをするので、頭を働かせて、その習性を上手く利用する必要がある。元々は『Fallout 3』用のMODだが、プレイヤーはV.A.T.Sを使っていくらでも敵を倒したいと思っているはずなので、是非『Fallout 4』でもこのMODをプレイしたい。Martigensが『Fallout 4』用のMOD開発に喜びを見出してくれることを願うばかりだ。
『Fellout』
『Fellout』
『Fellout』
『Fallout 4』では、『Fallout 3』から続いていたあの緑がかった霧の世界が取り除かれ、その代わりに青空と星が瞬く暗く深い夜空を提供してくれているようだが、その変更はトレイラーの中だけで、再び泥っぽい茶色の世界に戻る可能性もある。その場合は、モッダーHattixに是非とも復活してもらいたい。彼はこのMOD『 Fellout』で、『Fallout 3』から緑色の霧を取り除いてくれたので、『Fallout 4』が『Gears of War』のような茶色の世界になるのであれば、彼に再度修復をお願いしたい。逆に『Fallout 4』をあの汚染された緑の世界に戻してくれるMODを開発してもらっても良いだろう。スモーキーなあの緑の記憶が甦るはずだ。薄く緑がかった霧に囲まれながら敵を倒すあの感覚は最高なので、オプションとして追加してもらえれば楽しめるだろう。昔のよしみで是非お願いしたい。
『RealTimeSettler』
『RealTimeSettler』
『RealTimeSettler』
今年初めにアプリ『Fallout Shelter』がリリースされるまで、『Fallout』シリーズをRTSゲームとしてプレイできる唯一の手段がこのMOD『 RealTimeSettler』だった。このMODでは、ウェイストランドを放浪する代わりに、任意でロケーションを選択し、村を築き、貿易ルートや同盟を確保し、自由のために戦うことができる。残念なことに開発者のArcoolkaはMOD開発から引退してしまったので、興味がある人に是非引き継いでもらいたい。
『JSawyer』
デフォルトの『Fallout 4』では難易度が物足りない、『ダークソウル』をクリアした自分には最高難易度も簡単なのではないかと予想している人は、『 JSawyer』の復活を願うべきだろう。『Fallout: New Vegas』のディレクター、Joshua Sawyer(Obsidian Entertainment)が開発した高難易度のこのMODは、Vaultの扉の素材よりも難攻不落だ。経験値はほとんど手に入らず、レベルアップは非常に遅く、所有できるアイテム数は少なく、敵から受けるダメージは大きい。つまりこのMODでは食事や休息の重要性が増しており、「サバイバル」要素に重点が置かれている。『Fallout 4』の難易度が前作と比べてどの程度なのかはまだ分からないが、Obsidian EntertainmentやJoshua Sawyerが関わらずとも、すぐに勇気あるモッダーが名乗りを上げ、同様の変化を加えてこのゲームを更に面白くしてくれるはずだ。
『Pipboy Cheater』
『Pipboy Cheater』
『Pipboy Cheater』
逆に、これまでの『Fallout』シリーズが難しすぎる(デスクローには冗談抜きにどこかへ消えてもらいたい)と感じている人には、この『 Pipboy Cheater』がオススメだ。これは自分のインベントリに必要なアイテムをすぐに追加してくれるMODだ。スティムパックがもっと欲しければクリック、新カリフォルニア共和国に資金提供できるほどのボトルキャップが欲しい場合もクリック。パワーアーマーもクリックひとつで手に入る。『Fallout 4』で直面するはずの苛立ちの瞬間を解消するには最適のMODだ。
『Fallout: Dust』
『Fallout: Dust』
『Fallout: Dust』
『Fallout』シリーズではウェイストランドをうろつく他の放浪者たちにまず出合わない。彼らはそれぞれ住居を持っているか、ある種の目的を持っているようだ(たとえ、その目的が人を殺すというものだとしても)。しかし、『 Fallout: Dust』は『Fallout: New Vegas』を『 DayZ』や『Rust』のようなサバイバルシミュレーションに変えてしまう。そのため、プレイヤーは食料と弾薬を求めて、他の放浪者たちと戦うことになる。これは最近ではあまり見られなくなった世界観だ。また、通常とは異なり、このMODでは精神衛生面も管理しなければならない。カニバリズムを目撃する回数が多すぎれば、自分が残虐行為に加担していたことに気付き、正気を失ってしまう。ボストン、ワシントンDC、ネバダでは、それは娯楽を意味する。
『Milkman』
『Fallout: New Vegas』の最新MODのひとつ『 Milkman』は、クエスト、コンパニオン、ゲームプレイを一新するMODで、このゲームを酪農場に変えてしまう。チャールズ・ブロンソン主演の映画『マジェスティック』の終末戦争版リメイクのような結末を迎えることなく酪農場を成功させられるかどうかは、プレイヤーの腕次第だ。声優陣の仕事ぶりが素晴らしい。
『King of the Ring』
『King of the Ring』
『King of the Ring』
モハビ・ウェイストランドに欠けているのは何だろうか? もちろんこれは法と秩序、衛生管理、食料、水以外という意味だ。正解は、民主主義社会の真の象徴である正式なボクシング協会だ。Someguyが開発したこの MODはその不足を解決してくれるもので、プレイヤーはボクサーとしてリングに上がり、ベルトを懸けて戦えるようになる。許されているのは素の拳だけだが、コンパニオンを帯同するのは問題ない。『Fallout 4』でも是非続編をプレイしたいMODだ。スープレックスを見舞えるプロレスMODでも良いだろう。