ゲーム

Ninja:キング・オブ・『フォートナイト』の理由

© Ryan Taylor/Red Bull Content Pool
2018年6月からレッドブルアスリートになったTyler “Ninja” Blevinsはなぜ世界的な人気を誇るプレイヤーなのか? その理由を7本の動画で解説する。
Written by Adam Cook公開日:
Epic Gamesの『フォートナイト』は好調を維持している。むしろ、Nintendo Switchを含むほぼ全てのプラットフォームでプレイできるようになっていることから、勢いは増していると言えるだろう。
この大人気バトルロイヤルゲームの “今” と “面白さ” を知りたいなら、Tyler “Ninja” Blevinsをチェックするだけで良い。
彼はTwitchの『フォートナイト』最多チャンネル登録者数を誇る人気ストリーマーで、先日レッドブルアスリートにもなった。
建築のスピードエイムの精度に優れているトップレベルの『フォートナイト』プレイヤーである彼は、現在最もアグレッシブで攻撃的なプレイヤーのひとりだ。
今回は、彼がなぜ世界的な人気を獲得しているプレイヤーなのかが理解できる動画をピックアップした。Ninjaがプレイヤーとしても人間としても素晴らしいことが分かるはずだ。

1. ティルテッドタワーをソロで制圧

我々の多くにとって、ティルテッドタワーは危険なエリアとして認識されている。プレイヤーの多くはここを降下するのを避け、付近にいる時は迂回する。ティルテッドタワーのど真ん中にお邪魔してしまったら、必要なアイテムだけ素早く集めてさっさと逃げる。これが鉄則だ。
しかし、Ninjaは違う。
実は、この動画のNinjaを「ティルテッドタワーをソロで制圧」と表現するのは、彼に失礼だ。なぜなら、実際は、島全体をほぼ制圧しているからだ。
11分42秒からのハンティングライフルの射撃に注目したい。200m以上離れている敵をスコープなしでキルしており、さすがの本人も驚いている。このようなキルをされたら、怒る気にもならないはずだ。

2. ジェットパックでロングショット

ロングショットでのキルは多くのプレイヤーにとって気持ちが良いものだが、Ninjaにとっては、それだけでは十分ではない。
常に進化と成長を求めているNinjaは、ジェットパックの登場した際に、そのジェットパックで大量のロングショットを狙うことにしたのだ。そして彼は見事に成功した。

3. 超高速建築バトル

Ninjaのプレイが我々を驚かせている大きな理由のひとつが、彼の建築スキルだ。
彼の建築スピードはあまりにも速いため、多くのプレイヤーが彼のキーボード設定を真似ているが、今回紹介するのは、Ninja&DrLupoと、MythHamlinzの建築デュオバトルだ。
動画を見れば、その圧倒的なスピードに驚くだろう。11分過ぎからのNinjaの建築は本当に圧倒的で、ひたすら上へ上へと組み上げていく。

4. あのDrakeとデュオをプレイ

この動画は現時点で “レジェンド” として扱われている。セレブリティがビデオゲームを楽しんでいるのは良く知られていることだが、Ninjaが一緒にプレイしたのは、世界最大のラッパーのひとりだった。
実は、この意外に思えるコラボレーションはごく自然に生まれたもので、DrakeがNinjaのInstagramアカウントをフォローしていたため、いつか『フォートナイト』を一緒にプレイしようとメッセージをやりとりしていたのが現実になっただけの話だった。
Drakeは最終盤までNinjaについていく上手さを見せ、「ダウンはしたがキルはされていない」状態でフィニッシュした。悪くないコンビだ。

5. ファンとプレイして宿題もやらせた

親の立場なら、自分の子供がTwitchYouTubeばかりを観ていたら心配するはずだ。
しかし、Ninjaはそのような子供たちのことを考えて、自分の動画内で口汚く罵るのを控えている上に、その子たちと一緒にプレイして「ビクトリーロイヤル」をプレゼントしつつ、学校へ通うことの大事さも教えている。
今回紹介しているこの動画の最後でも、Ninjaは一緒にプレイしたファンの子供に、プレイ後に宿題をやることを約束させている。素晴らしい!

6. サノスの使い方を教えてくれた

期間限定イベントは『フォートナイト』の比較的新しい機能だが、Epic Gamesが映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』と組んだコラボレーションイベントは大ヒットとなった。
この「インフィニティ・ガントレット」は、ランダムで出現するインフィニティ・ガントレットを手にしたプレイヤーがサノスとなって、他のプレイヤーを攻撃できるモードなのだが、Ninjaがこの光り輝くガントレットを手に入れたあとどうなったのかは、おそらく誰もが簡単に想像できるだろう。
動画の7分頃にインフィニティ・ガントレットを手に入れたNinjaは、まるで本物のサノスのように丘の上から他のプレイヤーたちを蹂躙していった。

7. キング・オブ・『フォートナイト』だということを改めて証明した

Ninjaが『Realm Royale』を何回かプレイしているのを数回確認した彼のファンは、彼が『フォートナイト』をやめたのではないかと心配するコメントをTwitchやYouTubeに残すようになった(本人は一度もこの件について発言していなかったが)。
そこで、E3 2018の直前のタイミングで、Ninjaはファンに自分が今も『フォートナイト』の鬼だということをあらためて示すことにした。
今回紹介している動画では、Ninjaがソロで25キルを達成してビクトリーロイヤルを獲得している姿が確認できる。
少し冷静に考えてみよう。『フォートナイト』は最大100人のマルチプレイヤータイトルで、プレイヤーがビクトリーロイヤルを獲得するために必要なキル数は約7~10といったところだ。
しかし、このNinjaは違う。彼は25キル、つまり、4人に1人をキルしているのだ。
Ninjaが『フォートナイト』から去ることはない。彼は正当な理由でこのゲームの “キング” なのだ。

ボーナス:E3 2018のプロアマトーナメントで優勝

今回の記事は、NinjaがE3 2018で開催された『フォートナイト』史上初のプロアマトーナメントで優勝したという事実抜きには成立しない。
プロサッカークラブ、ロサンゼルスFCのホームスタジアム、バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで開催されたこのトーナメントは、MythAli-Aなど、『フォートナイト』シーンを代表するトップストリーマーが多数出場したが、Ninjaは臆することなく、自分が現時点で最強だということを世界に示した。お見事!
    
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやesportsの最新情報をゲットしよう!