ゲーム

『WRC 9』:開発チームが解説するPS5 / Xbox Series X版

© KT Games
2020年11月にリリースされた人気ラリーゲームの最新ゲーム機版の開発経緯と特長についてKT Gamesが解説した。
Written by Jamie Hunt-Stevenson公開日:
2021年最優秀レーシングゲームのひとつと評価されている『WRC 9』が数ヶ月前にリリースされたばかりなので、開発を担当したKT Gamesはその評価をゆっくり味わっているはずだと予想している人は多いだろう。
機能や美しい開催地、ぬかるみがリアルなレーストラックが詰め込まれている『WRC 9』は、シリーズ約10作目にもかかわらず、新しくてフレッシュなラリーシミュレーターに仕上がっている。
しかし、新世代機と新たなテクノロジーがこのシリーズをネクストレベルへ高めようとしている中、KT Gamesと開発チームの選択肢に “ゆっくり” は含まれていなかった。
PS5Xbox Series Xのリリースに合わせて次世代機版『WRC 9』がリリースされたため、今回は、KT GamesのクリエイティブディレクターAlain JarniouとテクニカルディレクターBenoît Jacquierをキャッチして、人気ラリーシミュレーションシリーズの新世代機版開発について振り返ってもらうことにした。
− 『WRC 9』のPS5版はどこが違うのでしょうか?
Benoît Jacquier:いくつかの改良を加えてあります。ローディング時間の短縮、ハプティックフィードバック、アクティビティシステムを追加しました。ですが、『WRC』シリーズのファンから最も多かったリクエストは、フレームレートの向上でした。レーシングゲームではフレームレートは非常に重要です。『WRC 9』はデフォルトで4K・60fpsを備えています。フルHD120fpsも可能です。
PS5 / Xbox Series X版はヴィジュアルが向上
PS5 / Xbox Series X版はヴィジュアルが向上
Alain Jarniou:新世代機はパフォーマンスが大幅に向上しています。CPUとGPUがネクストレベルです。この特長はレーシングシミュレーションにとって大きな意味を持っています。
ご存じの通り、ラリーは細かいディテールが求められます。様々な環境で開催されますし、天候も大きく変化します。非常に正確なレベルデザインが求められると同時に、様々なコンディションを正確に反映できる複雑な物理演算が必要になります。
前世代機までもこれらのポイントを重視していましたが、30fpsでも安定したフレームレートの提供に手こずっていました。ですが、新世代機では、4K・60fpsどころか、フルHD・120fpsも実現できるようになりました。これはドライビングに大きな影響をもたらします。
PS5はコントローラーに新しいバイブレーションとハプティックシステムを採用しているため、レーシングシミューレーションには理想的なゲーム機となっています。純正コントローラーでのフィーリングがステアリングコントローラー(ハンドルコントローラー / ハンコン)のフィーリングに近づいているので、タイヤの接地面の変化ギアを含むメカニカルな変化の情報がより多く得られるようになっています。
− 60fpsの実現はプレイヤーにどのような影響を与えると思いますか?
AJ:フレームレートはレーシングゲームにおいて非常に重要な項目です。60fpsの実現はドライビング・エクスペリエンスを大きく高めてくれますし、シミュレーションをよりリアルにしてくれます。ラリーマシンのすべての挙動、そして高速走行時で特に顕著になるスピード感が再現されるので、よりリアルなシミュレーションが楽しめますし、ラリーマシンの反応も向上しています。
30fpsでも問題ないですが、60fps、そして120fpsのスリルを一度でも味わってしまえば、元には戻れなくなるでしょう。
BJ:私たちのラリーマシンシミュレーションはフレームレートを問わず常に120Hzで動作しています。ハードコアプレイヤーたちには楽しんでもらえると思います。
− 『WRC 9』のPS5版の開発プロセスを振り返ってもらえますか?
BJ:ハプティックフィードバックは非常に新しいテクノロジ-ですので、色々と実験を重ねましたが、実験する余地はまだ多く残っています。CPUパワーも、無駄なくすべてを引き出せるようになるために多くの時間を費やしてきました。ですが、PS5のリリース時にハイクオリティなゲームをリリースできるかどうかが一番のチャレンジでしたね。通常、特定のゲーム機における開発側の習熟度は、そのゲーム機のライフサイクルと比例して高まっていきます。
PS5を完全に理解するためにはまだやるべきことが数多く残っていますし、随時改良を加えていく予定ですが、とりあえずは、PS5とXbox Series Xのローンチタイトルとしてリリースできたことを誇りに思っています。
− PS5純正コントローラーの “DualSense(デュアルセンス)” は『WRC 9』のプレイヤーにどのような影響を与えると思いますか?
AJ:PS5純正コントローラーの “DualSense(デュアルセンス)” は、ドライビング・エクスペリエンスをさらに高めてくれる素晴らしい新テクノロジーと言えます。ハプティックフィードバックは、路面状態やトラクション、ダメージをよりリアルに伝えてくれます。
ゴール直後のハードブレーキングではブレーキペダルの感覚がリアルに伝わってきますし、ABSがアクティベートされればバイブレーションが発生します。また、ラリーマシンへのダメージが蓄積するほど、ペダルを踏み込む時の抵抗が大きくなっていきます。
PS5純正コントローラーのバイブレーションは、ラリーマシンがオフロードに突入した瞬間、別のタイプの路面に切り替わった瞬間、マシンに衝撃が加えられた瞬間などを分かりやすくするので、プレイヤーはアクシデントを予測しやすくなりますし、パフォーマンスが高まるはずです。
PS5純正コントローラーはより幅広い情報とフィーリングをプレイヤーに提供してくれます。ドライビング・エクスペリエンスがよりリアルになりますね。
− 最新アップデートの内容を教えてください。
AJ:先日、PS4・Xbox One・PC版にメジャーアップデートを加えましたが、このアップデートはPS5とXbox Series X/Sにも加えられています。コンテンツだけではなく、『WRC』シリーズ初となるフォトモードを追加しました。リプレイを含む任意のタイミングでラリーマシンのベストショットを撮影できるので、地球最高の美しさを誇るロケーションを走るラリーマシンの姿を静止画で楽しめます。コンテンツは、ラリー・フィンランドの新バージョンを用意しました。
現在のラリー・フィンランドを再現すべく、それぞれ特徴的な6ステージを新しく追加しました。ラリー・フィンランドは高速ステージで有名ですが、高速で突っ込むリスクを負う必要があるブラインドジャンプも有名です。
また、残念ながら世界情勢の影響で現実世界では参戦できなかったヘイデン・パッドン(ニュージーランド)が設立した新チームも収録することができました。ヘイデンはWRCを代表するラリードライバーのひとりですし、彼が再びステージを走る姿を見るのが楽しみです。
ちなみに、無料アップデートはこれだけではありません。数週間後にはラリー・ポルトガルシリーズ初のコ・ドライバーモード新コンセプトカー新オフィシャルリバリーが追加されます。
さらにリアルなラリーが楽しめる
さらにリアルなラリーが楽しめる
− 追加されたステージの中でプレイヤーにオススメのステージはありますか?
AJ:ラリー・フィンランドはシーズン最速ラリーとしてファンの間で高い人気を誇ってきました。非常に高難度ゆえにドライバーたちから恐れられていると同時に楽しまれています。ですが、先ほども話した通り、ラリー・フィンランドはブラインドクレストが無数にあることでも有名です。コ・ドライバーのナビゲーションだけを頼りに最長50mのジャンプに時速160kmで突っ込まなければならないのです。
ほんの小さなミスがランキングに大きな影響を及ぼすので、『WRC 9』ではサスペンションなどをすべて正しくセットアップする必要があります。
− Xbox Series X版もリリースされましたが、こちらの違いについても教えてもらえますか?
BJ:両新世代機は技術的には非常に近いので、こちらも60fps / 120fpsローディング時間の短縮を実現しています。また、Xbox Series X版はスマートデリバリーを採用しているので、Xbox One版を購入すれば、無料でXbox Series X版へアップグレードできます。
− 両新世代機版の最大の特徴について教えてください。
BJ:60fpsと短縮されたローディング時間を一度でも体験すれば、元には戻れなくなるでしょうね!
− シリーズ初のとなるコ・ドライバーモードについて詳しく教えてもらえますか?
AJ:ドライバーとコ・ドライバーが上手く連携を取りパーフェクトにシンクロすることがラリーでは非常に重要です。『WRC』シリーズの開発に関わってきたすべてのプロラリードライバーも「仕事の半分はコ・ドライバーだ」と言っていました。
コ・ドライバーモードでは、プレイヤーにラリー特有の連携を是非とも経験してもらいたいと思っています。
コ・ドライバーをプレイするのは非常にユニークなエクスペリエンスになります。難度は非常に高いですが、楽しいですよ。私たちも楽しみながら開発しました。プレイヤーにも楽しんでもらえたら嬉しいですね。
− コ・ドライバーモードのアドバイスはありますか?
AJ:集中して楽しんでください!
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやeスポーツの最新情報をゲットしよう!