\なぜ人気?/ 胸に秘めるは〇〇プライド!? 湊あくあが語る「自分らしさ」
© 2016 COVER Corp.
Gaming

\なぜ人気?/ 胸に秘めるは〇〇プライド!? 湊あくあが語る「自分らしさ」

YouTubeのチャンネル登録者数が150万人を超える「ホロライブ」所属VTuber(バーチャルYouTuber) 、湊あくあ。彼女の人気の秘密、そして彼女の秘めたる内面を日頃のライフスタイルから探る、一問一答インタビュー!
Written by 山本雄太郎
読み終わるまで:15分公開日:
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
トップアスリートの裏側に迫るインタビュー記事、"Red Bull Behind the Pro - プロの裏側 -"にならい、本記事ではトップVTuberならではのこだわり、日々気を付けていること、パフォーマンスの引き出し方など"プロフェッショナリズム"に迫ります。いつもの彼女とは、ちょっと違った"プロの裏側"から見えるものとは?
\_____________
.
.

👉湊あくあ(Minato Aqua)⚓️

#翼をさずあくあ
「ホロライブ」所属のアイドルゲーマーメイド、湊あくあ。本人はがんばっているが、おっちょこちょいでドジっ子。マリンメイド服がトレードマーク。
「ホロライブ」所属のアイドルゲーマーメイド、湊あくあ。本人はがんばっているが、おっちょこちょいでドジっ子。マリンメイド服がトレードマーク。
レッドブル・バーチャル・アンバサダーとしても活躍する、湊あくあ。
甘く透き通り、聴くものの心を包み込むような歌声と、ステージ上でのハツラツとしたパフォーマンス。一方でゲーム全般、とくにFPS(ファースト・パーソン・シューター)ジャンルで類稀な腕前を持つことでも知られる女性VTuberだ。
歌って踊れるバーチャルアイドルであり、VTuber界きってのハイレベルゲーマーでもあり、ファンからは<コミュ障ドジっ子>としても親しまれる彼女が、日々の活動に懸ける想いとは?
本人への一問一答インタビューから、プロフェッショナルとしての「湊あくあ」と、等身大の「湊あくあ」の両面に迫っていく。
01

\コミュ障は気を遣いすぎるがゆえに?/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:視聴者(リスナー)との交流や、VTuberどうしでコラボレーションする際に大切にしていることは?
あらゆる立場の視聴者がいることを意識する
湊あくあ
「ライブ配信は、たくさんの方が気軽に視聴できることがいいところです。だからこそ、誰が見ても不快にならないような配信を心掛けています。
また、ほかのVTuberさんとのコラボとなれば、お相手にもファンがいらっしゃいますので、私のファンだけでなくお相手のファンにも快く思ってもらえるよう、口調や話す内容にも気を遣いますね。
活動を始めた当初は、そうしたバランスを気にし過ぎてしまう部分もあって、夜な夜な"ひとり反省会"をすることもあったのですが……。最近はありがたいことに、自分のコミュ障っぷりが浸透してきたというか、コミュ障キャラとして受け入れられつつあるので、リスナーさんたちの懐の深さに助けられています(笑)」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:コミュニケーションに苦手意識を持っている人が、いまを生き抜いていくために必要だと思うことは?
"コミュ障プライド"を持って、当たって砕ける!
湊あくあ
「やはりコミュ障には生きにくい時代ではありますけど、いまは多様性も重視されてきています。だからこそ、「コミュ障でもいいんだ!」と自信を持って――"コミュ障プライド"を持ってチャレンジしていくべきだと思います。
どのくらいの温度感だったら受け入れられてもらえるか、という感覚をつかむためには、やっぱり当たって砕けるしかないと思うので!」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:ゲームが上手くなるためには?
毎日5分でもいいから、ゲームに触ること
湊あくあ
「じつは私、ゲームがもともと得意だったわけではなくて。ひとつひとつのゲームを地道にやり込んだおかげでいまの腕前になったんです。それをみんなに話しても、なかなかわかってもらえないんです(笑)。
とにかく上達するために大切だと思うことは、毎日5分でも10分でもいいからゲームに触れることです。FPSだったら、エイム練習だったりキャラコン(キャラクターコントロール)の練習を欠かさずやること。
私も1日中お仕事がある日は、夜遅くに帰ってきてくたくた……ということもありますが、それでも朝ちょっとだけ早起きして5分だけエイム練習をすることも。それだけでも上達スピードはぜんぜん違ってくると思います。あとは、上手な人のプレイをたくさん見ることも大事ですね」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:ゲーム上級者のプレイ動画を見て勉強するうえで、注目すべきポイントは?
自分の足りない部分を考え、つねに自分と比較しながら見ること
湊あくあ
「どこを注目するか、というよりも、まずはやっぱり自分のなかで足りない部分はどこなのだろう? と考えてみることが重要だと思います。
たとえば私は、味方を率いるオーダー能力が足りていないと感じていた時期があったので、上級者の大会動画などを見て、味方とどんな言葉を交わしているか、どこにどんなピンを差しているかなどに注目して参考にしていました。
それと、"いまの場面は私だったら違う動きをしたと思うんだけど、なぜこのプレイヤーはこう動いたんだろう?"と、ふだんの自分の動きかたや考えかたと比べながら見ることも意識していましたね」(湊あくあ)
女性VTuberグループ、「ホロライブ」の2期生として絶大な人気を集める、湊あくあ。
女性VTuberグループ、「ホロライブ」の2期生として絶大な人気を集める、湊あくあ。
\_____________
02

\自分らしさを受け入れ、抱きしめる大切さ/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:最高のパフォーマンスを発揮するために、配信前に行っているルーティーンは?
(無理矢理にでも)ご飯を食べる!
湊あくあ
「お腹が空いているほうが集中できる、という方もいらっしゃると思いますが、私はご飯食べないと頭が回らないし、声も出しづらくなるタイプなんです。
まずはご飯を食べてから、もちろんレッドブル・エナジードリンクも(笑)。とくに長時間配信になりそうだなというときは、寝起きでお腹が空いていなくても、無理矢理お腹に詰め込むような感じです。FPS配信のときは、『KovaaK's』などのエイム練習用ソフトでウォーミングアップもしておきます」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:ライブ配信終了後など、疲労を感じた際にフィジカルケアとして行っていることは?
ホットアイマスクを着けながら寝る
湊あくあ
「長時間配信の後はどうしても目が疲れているので、ホットアイマスクを着けて寝るようにしています。
これを習慣にしていると、だんだん"ホットアイマスクを着けたら寝る"と体が覚えるようになるので、「何だか今日は目が冴えて眠れないな……」という日も、ホットアイマスクを着ければ勝手に眠れるようになるんですよ。おかげで寝不足にもなりづらくなって、すごく助かっています」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:理想的な睡眠時間は?
以前はロングスリーパーだったけど、いまは7時間くらい
湊あくあ
「1年くらい前までは、それこそ12時間とか寝ないとダメなタイプだったんです。1日中寝て、つぎの日は1日中起きているみたいな、おかしな生活リズムで過ごしていて、私自身も"よくないな"と思っていたのですが……。
最近はお仕事で歌のライブをさせていただく機会が増えたので、歌やダンスの練習をするようになって、だいぶ体力がついたんですよ! そうしたら、以前ほど長く寝なくても大丈夫になり、いまは7時間睡眠がベストという、常人レベルになりました(笑)」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:失敗したときや落ち込んだときに行う対処法は?
考えをノートに書いて整理する
湊あくあ
「私は落ち込んだり、ストレスを溜めてしまったときに、それを解消するのが苦手なタイプなんだと思います。悩みを抱え込んだり、失敗について考え込んでしまったりすることが結構あって……。
そんなときは、ノートに失敗したことや落ち込んだことを書いて、整理するようにしています。考えがまとまりますし、もし誰かに相談しようと思ったときも、そうやって整理しておいたほうがお互いにとっていいのかな、って思います。
ただ、ゲームで失敗したり落ち込んだときは別です! クヨクヨしている暇があったら、1分1秒でも長くゲームをするほうがいいと思うんです。何かのゲームで行き詰まったら、気分転換に無心でほかのゲームをプレイする……なんてこともよくありますね」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:今日はいまいちテンションが上がらないな、というときに行っている対処法は?
そういう日もある、と受け入れる
湊あくあ
「どうしてもテンションが上がらない日というのは、もちろんあります。そんなときはテンションが上げられない自分に対しても落ち込んでしまったりするのですが……。だからこそ、"そういう日もあるよね"って自分を受け入れてあげることが大切だと思います。
そうやって自分に言い聞かせながら、ふだんと同じようにルーティーンをこなし、変に特別なことはしないようにしています。"人事を尽くして天命を待つ"じゃないですけど、いまの自分にできることをしっかりやろうという気持ちで臨んでいます」(湊あくあ)
\_____________
03

\日々考えながら活動を続けた先に見える景色/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:日々の活動のなかで大事にしている、"自分らしさ"は?
ゲーム配信と、アイドル活動の両立
湊あくあ
「"自分らしさ"って、めちゃめちゃ大切ですよね。それこそ2019~2020年ごろにかけては、私も"自分らしさ"を模索していました。
いまはさまざまなVTuberさんがいらっしゃって、"誰かと同じ"では埋もれてしまう時代だと思います。だからこそ、代えの利かない"自分だけの表現"みたいなものが必要だとはずっと思っていて……。けれども、そんなに簡単に見つかるわけもなく、もんもんと過ごしていた時期もあったんです。
ただ、いまとなっては"ゲーム配信とアイドル活動の両立"といった部分が自分のアイデンティティのひとつだと思っています。同時に、コミュ障キャラ的な部分も、"自分らしさ"として受け止めています」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:"自分らしさ"を模索していくうえで、大切だと思うことは?
たくさん考えながら、諦めずに続けてみる
湊あくあ
「とにかく、たくさん考えてみるのがいいと思います。考えることって、とっても素敵な"人間が持つ機能"だと思いますから。ときには考え過ぎて、頭の中がグルグルしちゃうこともあるかもしれないけれど、それもぜんぶ無駄にはならない気がします。
何かしら活動を続けながらたくさん考えてみて、"やめてしまいたい"、"諦めたい"と思ったとしても一旦は踏ん張ってみてください。ときには少しくらい立ち止まって考えてみてもいいけれど、諦めてしまったらそこで試合終了ですから! だからこそ、続けてみること――"自分らしさ"を求め続けることが、大切かなと思います」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:オフの日のお気に入りの過ごしかた、また気持ちをリフレッシュさせるために行っていることは?
飼い猫の、むーちゃんと添い寝
湊あくあ
「私はインドア派なので、オフの日はつねに家のなかにいます(笑)。なかでも最高にリラックスできる瞬間は、お陽さまの光が差し込んでいる窓際でゴロンとしている愛猫のこむぎ(むーちゃん)に添い寝しているときですね。
仰向けになっている、むーちゃんのお腹を触るのがすごく好きで。そんな風に何も考えていないようで、でもぼんやりと何かを考えている……みたいな時間がたまらないんです。日ごろ考え込みがちな自分の脳が、みるみるほぐれていく感じがします」(湊あくあ)
愛猫のむーちゃんこと、こむぎちゃん。
愛猫のむーちゃんこと、こむぎちゃん。
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:自宅を最高のリラックス空間にするために、欠かせないアイテムは?
ちょっといい空気清浄機!
湊あくあ
「これはガチなんですが……ちょっといい空気清浄機はもう、ぜんっぜん快適さが違います! つねにお部屋の空気が澄んでいるようになり、おかげであまり体調も崩さなくなりました。ほんとオススメです!」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:やめたいけどやめられないことや、直したいと思っているクセは?
ついついお菓子を食べてしまうこと
湊あくあ
「どうしても手が止まらなくて……。チョコとスナックを合わせて食べるのが、もう悪魔的で最高なんですよ(笑)! ライブ配信中、リスナーさんからもコメント欄で"ぷにぷに"って言われちゃったりするので、直したいんですけど、直らないんですよね。
もはや、そんな自分も愛すべき私だというか……そんなだらしない部分も含めて、自分ですから!」(湊あくあ)
\_____________
04

\アイドル湊あくあが歌に込めるメッセージ/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:ライブステージで最高のパフォーマンスを発揮するために行っているボイスケアは?
加湿、それと温かい飲み物を飲む
湊あくあ
「ふだんからしゃべる機会も、歌う機会もたくさんいただいていますから、やっぱり喉はケアをしないとカサカサになってしまいます。だから、加湿はすごく大事ですね。
いま使っている空気清浄機には加湿機能も付いているんですが、それとは別に部屋にもうひとつ違う加湿器を置いています。加えて、配信後や寝る前に温かい飲み物を飲むようにもしています。
最近は知り合いにハチミツ入りの紅茶をオススメされて、味もおいしいし、体も温まるしですごく気に入っています。体が温まると声も出しやすくなるので、配信前に飲んだりもしますね」(湊あくあ)
2022年1月28日に豊洲PITで開催された、湊あくあワンマンライブ"あくあ色 in わんだ~☆らんど♪"の模様。
2022年1月28日に豊洲PITで開催された、湊あくあワンマンライブ"あくあ色 in わんだ~☆らんど♪"の模様。
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:大事なライブや配信など、ここイチバンの場面で気合を入れるために行っていることは?
しっかり寝る!
湊あくあ
「基礎中の基礎なんですが、睡眠はいちばん大事なことだと思います。ライブの前日なんかはホットアイマスクを着けても、緊張して眠れないことが多いんですけど、それでもがんばって寝るようにしています。
どうしても眠れないときにオススメなのは、"ひとりしりとり"ですね。手軽にできますし、すぐに寝落ちできます!」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:アイドルとしての理想像や、大切だと思うことは?
こだわりを絶やさず、強い芯を持つこと
湊あくあ
「もう芸能界を引退されていらっしゃいますが、ももち(嗣永桃子)さんのプロ意識には感銘を受けました。表向きは元気に振る舞いつつも、その奥ではたくさんのこだわりを持っていらっしゃる方なんですよね。
以前、"私はどんなアイドルになりたいんだろう?"と考えて、古今東西のアイドルについて調べていたときに、ももちさんのことを知ったんです。そこからは私も、ただ漠然とアイドルを目指すのではなく、何かしら自分のなかにこだわりや芯を持ったアイドルになりたいと思うようになりました。
たとえば、ファンと誠実に向き合うことであったり、自分が掲げた目標は何年先になってもやり遂げるために努力し続ける姿勢であったり。そんな、ももちさんのようなアイドルが自分にとっての理想像だと思っています」(湊あくあ)
\_____________
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Q:ライブ配信や歌を通して、自己を表現していくことの魅力とは?
「湊あくあ」という"自分らしさ"を見てもらえること、たくさんの声援を返してもらえること
湊あくあ
「やっぱりライブ配信は、ファンとの距離がすごく近いなと感じます。自分がしゃべったことに対して、リアクションがコメントとして数秒で返ってきますから。配信中に歌を歌うときも同じで、リスナーのみなさんがすぐにリアクションをしてくれます。
そこがライブ配信のいいところだと思いますし、そういう部分が本当に大好きなんです。そんな空間のなかで、自分の好きなことや、やりたいことを通して、「湊あくあ」という"自分らしさ"を見てもらえることって、なんて幸せなんだろうって。
だからこそ、私もライブ配信をする際には"メッセージ性"をすごく大切にしています。たとえば、歌を歌うことで自分の好きなことに一生懸命打ち込むことの楽しさが伝わったらいいなとか、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信企画などを通して、目標に向かって諦めないことの大切さを感じ取ってもらえたらいいなとか。
リスナーさんからたくさんの反応をいただけるぶん、私もそんなみなさんの背中を押してあげられるような存在になれたらという想いで、日々のライブ配信でいろいろなメッセージを伝えていきたいです。これからもがんばります!」(湊あくあ)
\_____________
<👉湊あくあ インフォメーション>
.
💜💜💜💜💜 お知らせ 💜💜💜💜💜
🎁レッドブル・エナジードリンク パープルエディションが自動販売機限定で再発売! 湊あくあ&獅白ぼたん自販機キャンペーン実施中!(2022年6月30日まで)
🎁2022年5月2日よりRedBull.comにて、月1回更新の湊あくあさんの連載コラムがスタート! こちらもチェック!
💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜
.
■□■□■□■□■□■□■□■□
ゲーミングシーンに翼をさずける!  レッドブル・エナジードリンクのAmazon公式販売ページは こちら >>
■□■□■□■□■□■□■□■□
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽ゲーム タグまとめページ: https://www.redbull.com/jp-ja/tags/red-bull-games
▽eスポーツ タグまとめページ: https://www.redbull.com/jp-ja/tags/esports
世界中から発信される記事を毎週更新中! 『新着』記事はこちら>>
ゲームのドキュメンタリー動画も満載のRed Bull TVの視聴方法はこちら>>
\_____________
Twitterアカウント@RedBullGamingJPFacebookページをフォローして、ビデオゲームやeスポーツの最新情報をゲットしよう!